スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島の旅 動物編

08-27,2012

トレッキングが目的の旅だったけど、車で回ってみるときれいな場所がいっぱいありました。
これは西部林道という道から見た景色。

西部林道


こんな大きな滝もあります。

猿



後からわかったんだけど、ここは林道だけど自然遺産に指定されているそうです。
道には普通に鹿とか猿がいて、まったく警戒心がないので近づいて写真撮ったりもできました。
道の真ん中歩いていて、車のほうが待つんですよ~ (*^m^)o==3
本州にいるのよりは小さくて、すごくかわいい♪


鹿



P1120520.jpg



泊まったホテルの近くの浜。
ここは有名なウミガメの産卵地で、7月ぐらいまでに生まれた卵が8月に孵化するそうです。
夜それを見に行くツアーがあると聞いて「絶対行きたい!」と思ったんだけど
ウミガメセンターが休みの日だったので残念ながらあきらめました。


海岸



ホテルの夕食は地元の新鮮な素材を使ったシンプルな料理。
お刺身は毎日違う魚だったけど、どれも聞いたことのない名前でした。
トビウオのから揚げやアサヒガニもおいしかった~!


料理



ホテルには猫がたくさんいたんですよ。
ここに子猫を捨てに来る人がいて、ごはんあげてるんだそうです。
それぞれなわばりがあるらしく、玄関担当はこのコ。
ものすごく人なつこくて、お客さんを見る度に「行ってらっしゃーい!」「お帰り~!」とすりすりしてくれました。


猫



一度だけではとても味わい尽くせない屋久島の魅力。
次に行ったらやりたいことがいっぱいです。
宮之浦岳に登ってウミガメ見て温泉入ってカヤックに乗って…。
ここに住みついてしまう人がたくさんいるのがよ~くわかりました。
スポンサーサイト

屋久島の旅 トレッキング編

08-23,2012

行った人がみんな「よかったー!」とか「また行きたい!」とか「住みたい!」とか言うのを聞いて
ずっと前から行きたかった屋久島。
やっと訪れることができました。

もちろん一番の目的は長い道のりを歩いた人しか見られない縄文杉を見ること。
朝6時すぎに歩き始めてトロッコ道をひたすら進む。

トロッコ道


立派な屋久杉が次々と現れる。
切り倒した切り株の上にまた木が生えてこんな風になるんだって。

屋久杉


いくつも渡る吊り橋から見えるのはこんな景色。

吊り橋


トロッコ道が終わると急な山道を上る。
距離は短いけど、けっこうきつい。

しばらく登るとみんなが立ち止まる「ウィルソン株」という名前の切り株。
中はもう空洞になっていて入ることができる。
ある角度から上を見ると・・・


ウィルソン株

ハートの形

ここで雨降って来なくてよかったなぁ。


そしてまだまだ登ってやっと出会えた縄文杉!

縄文杉

樹齢1000年以上の杉を次々に見た後でも
縄文杉はなぜか別格。
樹齢ははっきりわからないらしいけど7000年という人もいるんだって。
人間のすることを全部見てきたんじゃないかと思わせる威厳を感じました。


次の日は「もののけ姫」のモデルになった森があるという白谷雲水峡へ。

水と苔の緑とが作る美しい景色が表情を変えて次々に現れる。

白谷雲水峡


白谷雲水峡


白谷雲水峡

本当はこんなもんじゃなくて、もっともっときれいなんだけどなぁ。
私のカメラと腕では伝えられなくて残念!



トレッキング以外の屋久島の魅力についてはまた次回に。







斑鳩マラニック

06-24,2012

クラブのみんなと奈良の斑鳩マラニックに行って来ました。


いくつかお寺を回って法隆寺へ。




その後しばらく山道を走ってアジサイ(と人)がいっぱいの矢田寺へ。


打ち上げは沖縄料理(*^^*)
海ブドウ、ミミガー、ゴーヤチャンプル、シークワーサーチューハイ・・・と沖縄の味を楽しみながら、しゃべって笑って。

タイムも上げたいけど、本当はこんなのんびりランが一番好きかも。

お茶カフェ

06-10,2012

よく宇治に走りに行くのに、有名なお茶カフェとか行ったことない~!
って言ってたら、地元の友だちが案内してくれました。





観光ガイドにも載ってる老舗らしくて
ずらーっと人が並んでました。


かなり待った後通されたのはテラス席。
今日は外が気持ちよくてよかった~。










茶そばと生茶ゼリーをいただきました。

生茶ゼリーのつるんとした食感と
一緒に入ってる抹茶アイスの組み合わせが絶妙!


走った後に楽しくおしゃべりしながら
おいしいもの食べれるって幸せ(^^)

THE BEE

05-26,2012

bee



NODA-MAPの芝居「THE BEE」を見ました。
この前別の芝居でかなりうとうとしてしまったから、今回は失敗しないように直前にコーヒー飲んで行ったんだけど・・・。

そんな必要まったくなかった!

ものすごく濃密な70分でした。
劇場が小さいこともあって、ほんとに目の前で実際にこの事件が起こってるようで、ドキドキして目が離せない。
宮沢りえの芝居にもびっくり。
この人いつからこんなにすごい役者になったんだろ?


短いけど無駄が全くない完成された作品でした。


お薦めだけど、かなり怖いですよ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。